Nursing Aroma プロフィール

logo_tate_pink_1png
narichie
narichie
看護×アロマの可能性を追求していきたい!

Nursing Aromaの現在の活動

  • セミナー(アロマ、リンパドレナージ、看取り支援)
  • 訪問アロマ(自宅や施設へ自費サービス)
  • フリーランスナース(単発のお仕事など)

2017年、組織を離れて個人で仕事をしています。
このWEBサイトも、試行錯誤しながら作ってます!

もう看護師歴10年以上!?あっという間

 准看護師から正看護師コース

看護師になるには、いろいろなコースがあります。

私が看護師になろうと決意したのは、中学2年生の時。
衛生看護科の高校に入学。卒業と同時に准看護師となりました。
長い寄り道をして・・・
やっぱり、私は正看護師になる!と猛勉強。
26歳。社会人入試で看護大学に入学することが出来ました。

看護師としての経験が今に繋がる

看護師というと病院のイメージが強いかもしれません。
実はたくさんの活躍場所があります。

Nursing Aromaが働いてきた環境
  • がん専門病院
  • リハビリ病院
  • 高齢者施設(特別養護老人ホーム、デイサービスなど)
  • 訪問入浴
  • 訪問看護  etc.

エンドオブライフケア(より良く最期を迎えるためのサポート)
については、勉強を続けている分野のひとつです。

「 自宅に帰って、ゆっくりとお風呂に浸かりたい…」
「 この脚のむくみさえなければ、自由に歩けるのに…」
「 眠れずに過ごす夜が長くて辛い…」

患者さんの言葉を聞くたびに、
私には何ができるのだろうと、考える日々。

看護師×アロマセラピストになりたい!

アロマBOX

自然災害がもたらした、人生の転機

あの大地震から何年が経つでしょうか。
日々流れてくるニュース。
人生について真剣に考えさせられた時期。

私は看護師として、何ができるのだろう…
いや、何もできないのではないだろうか。
看護師さんと呼ばれるのではなく、
自分の名前で呼ばれるような働き方をしたい。

そして、看護師×アロマセラピストを目指し、
アロマセラピーのスクールへ。

アロマセラピーの効果を実感し、実践の大切さを知る

アロマのスクールに通っていた時には、
とても忙しく、頭はパンパン、汗だらだら筋肉痛な日々。
(トリートメントの練習はスパルタなのです!)

卒業してから感じることは、
スクール大変だったけど、肌スベスベ、体調も崩さず、とても健康だったなぁと。自らアロマトリートメントの効果を体感できました。

Nursing Aroma が実践してきたこと
  • スタッフへアロマの講習会
  • 地域でのイベントセミナー
  • 患者さんへのトリートメント

アロマセラピーってスゴイ!と感じることが増えていきました。

寝たきりの患者さんでも、
香りがわからなくても、
しっかりと変化が感じられるのは、本当に感動的です。

Nursing Aromaの夢

バルーン

看護師の視点を持って、アロマの可能性を追求していきたい

2017年には、新たなアロマの団体も発足します。
研究も盛んになり、これからますます注目されていく分野です。
アロマを学んでいる方々は、
誰かのお役に立ちたいと日々勉強しております。

“ いい香り ” だけではない、本物のアロマセラピーを届けたい。
アロマ仲間から刺激を受けつつ、Nursing Aromaも歩みます。

Nursing Aromaが注目していること
  • アロマで身体と心のバランスを図る
  • アロマの予防的活用
  • 根拠のあるアロマの効能

今後のアロマ分野の発展が、楽しみです。

アロマは、“ あなた ” と “ 大切なあの人 ” の力になる

人には2つの悩みがある
  1.  自分自身の悩み
  2.  大切な人の力になりたいけれどなれない、という悩み

生きている限り悩みや不安は尽きません。
予期せぬ病気、仕事、人間関係、介護・・・

毎日頑張っているあなたをアロマは応援してくれます。
大切なあの人の力になりたいのになれない自分。

あなた自身のために、
あなたの大切な人のために、自然の力を届けましょう。

Nursing Aroma 略歴

1977年生まれ。出身:神奈川県
<国家資格>
・看護師
・保健師
・社会福祉士
<アロマ関連資格>
・IFA/IFPA認定アロマセラピスト
・AEAJ認定アロマセラピスト
・メディカルリンパドレナージセラピスト
・日本産精油yuicaスペシャリスト